FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECBバズーカの余韻

さくら さく。です。
こんばんは。

-----------------------------------------------------------------------------------------
1/22(木)     NYダウ平均      1/23(金)     日経平均
終値        17,813.98        終値        17,511.75
前日比      +259.70(+1.48%)   前日比      +182.73(+1.05%)

始値        17,557.29        始値       17,520.63 (09:00)
高値        17,840.89        高値       17,532.06 (09:01)
安値        17,482.54        安値       17,460.76 (09:32)

前日終値     17,554.28        前日終値     17,329.02
5日移動平均  17,543.15        5日移動平均   17,300.37
25日移動平均  17,690.16        25日移動平均  17,268.16
-----------------------------------------------------------------------------------------

やはりQEバズーカの威力は強かったですね。
朝起きたらNYダウのチェックをするのが日課になっていますが、
今朝は久しぶりに、「期待外れ」に喜びました(笑)

米国もECB緩和マネーの流入による株高を期待し、買いに動いたのだと思います。
ただ、ECBのQEに加えて、カナダの予想外の利下げなどもあり
益々ドルが独歩高という状況になっています。
米国の輸出企業がドル高で失速しないか、とても心配です。

さて、話は変わりますが、住宅ローンがとてつもなく低金利なのをご存知でしょうか!
フラット35で、1.47%です。
更に、この国会で審議中の補正予算が成立すると
フラット35Sの金利優遇幅が-0.3%から拡大され、-0.6%となります。
なんと10年間は0.87%で、その後1.47%の固定金利です。

他には、住宅ローン減税、住まい給付金、省エネエコポイント(補正予算まち)などの
活用が出来る絶好の機会となっています。
(所得や住宅の技術要件により、適用できないものがありますのでご注意を!)

ただ、金持ち父さんの教えでは、キャッシュフローをうまない資産は、
資産ではなく単なる負債だったと思いますので、思案のしどころですが、
持ち家にすむメリット、デメリットを私なりに考えてみました。

メリット)
 1.住環境が賃貸物件より格段に良くなる
 2.インフレに強く、自分が死んでも家族に残せる資産が得られる
 3.借金を背負うことで、必死になる?(責任感とやる気が醸成される!?)

デメリット)
 1.不動産の価格変動のリスクを負う
 2.地震などの災害で家がなくなり、借金だけが残るリスクを背負う
 3.転居がしにくくなり、転勤やリストラなどの急な変化に対応しづらくなる

まぁ、人それぞれの考え方がありますので、一概には言えませんが、
将来購入を考えている方にとって絶好の機会が到来していることは
間違いないですね。

私も賃貸派でしたが、絶好のチャンス到来ということで、
今年中の購入を目標に物色中~、明日も内覧に行ってきます!

--------------------------------------------------------------
1/23の買い:
 なし

1/23の売り:
 日本精工 1,000株  +25,054
 富士重工業 200株 +36,086

本日損益:±61,140
今月損益通算:+319,219

--------------------------------------------------------------


▼下記、クリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。