FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期投資の重要性

さくら さく。です。
こんばんは。

本日はコモンズ投信さんの主催するセミナーに参加してきました。

私は、日々自身でも株式投資をする兼業トレーダーですが、
さすがに投資は本業ではないので、ある部分ではプロに任せる投資もあってよいと考えています。

ですが、今までは手数料の観点から投資信託はインデックスファンド主体で取引をしていて、
プロに任せる投資が実践出来ていたかというと、正直全く出来ていない状況でした。
そんな中、最近「「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法」という本を
読んだことをきっかけに長期投資の視点をもつ同社に興味を持ち、今回のようにたまに情報収集をしています。
※ひふみ投信、鎌倉投信、さわかみ投信なども有名ですかね。
  さわかみ投信の会長の澤上 篤人さんの「2020年に大差がつく長期投資」も読みました。

コモンズ投信さんは、こどもトラスト社会企業家への支援などを行っている面白い投信会社です。
私も「もっと若いころからお金の教養をみについておけばよかった」と思っている一人ですので、
とくに子供向けのセミナーなどを開催している点などに好感を持っています。

同ファンドの魅力を私なり整理してみると以下あたりでしょうか。
<投資方針>
 ・長期視点で腰を据えた投資を行っている。
 ・30銘柄、50銘柄とかなり集中的な投資を行っている。
 ・定量だけでなく、定性的な観点でも投資対象を決めている。

<対応力>
 ・投資家との対話を積極的に行っている。
 ・投資企業との対話を積極的に行っている。
 ・HPやセミナー、運用報告書などで投資先企業や割合などかなり細かい点の
 手の内を公開するなど情報公開に積極的である。

<成果>
 ・基準価格も順調に伸びている。
 ・純資産が6期連続純増となっている。
 ・信託報酬の1%を社会貢献を行っている社会企業家に寄付をするなど
  「善い長期資本」の世の中への循環に意義を感じ実践している。

「コモンズ30ファンド」は基準価格がかなり上がっているので、
暫くは様子見かなぁと思っていますが、子供向けのNISAが始まる2016年にはコモンズさんで
投資信託の積み立てをしようかと考えています。
(それより前に妻のNISAを切り替えるかも・・・、ということで長期投資やアクティブ投資の勉強中)

同社のような企業が多く存在することで日本にも長期投資が根付き、
預貯金だけでなく、様々な投資を行うことで、
経済成長に善い循環が生まれることを望んで止みません。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。