FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

さくら さく。です。
こんばんは。

2015.07.22以来のブログ更新となりました。。。
決して、チャイナショックで市場から抹殺されていたわけではありません。
だいぶ、やられましたけどね(笑)

7月のブログ以来、超多忙を極めており、全くブログを開くことも出来なかったのですが、
漸く昨日でひと段落し、またブログを再開!といったところです。

もちろん、たださぼっていたわけでなく、宣言したFP資格取得に向けちゃんと勉強をしてました。
結果としては、FP3級は9月に合格、FP2級は昨日受験し、自己採点では無事合格となりました。

参考までに、FP試験は
 1.ライフプランニングと資金計画
 2.リスク管理
 3.金融資産運用
 4.タックスプランニング
 5.不動産
 6.相続・事業承継
の6科目から出題がある試験となっています。

元々、なんでも他人任せにすることが嫌いで、且つ、超細かい性格ですので、
今までの実生活での経験や知識がうまく活かせました。

 2.リスク管理
 5.不動産
は、保険の見直しや家を購入する際の知識や経験。
 3.金融資産運用
は、投資活動や診断士のファイナンスの知識。
 6.相続・事業承継
も、診断士の事業承継などの知識。

といった感じで、それほどつらい勉強でもありませんでした。
ただ、年金はとても複雑な制度で、いやになりましたが・・・(笑)
(3級 約28時間、2級 約100時間ぐらいの勉強時間でした。)

結構、「へぇ~」というような知っておいて得する知識が得られましたし、
老後のことや税金のことなど、改めて知識が得られたことはとても良かったです。
サラリーマンだと確定申告をしない場合が多いので、税金に疎くなりがちですから
実生活をスマートに送っていくにはよい資格だと思います。

ただ、名称独占資格ですので、持っているだけでは何も得られませんので、
活かし方を考える必要がある資格といっておきましょうか。

そんな私も本業にもあまり関係ありませんし、FP資格をとったから何かが変わるわけではありません。
少し賢く世渡りが出来るようになる程度の変化ではないでしょうか(笑)

でも、やっぱりぐうたらしているよりは、何か勉強などしている方が良いですね。
折角なので、また何かに挑戦しようかと思案中。


さて、投資活動の方ですが、細々と続けておりますので、
追い追い、遡って記録していきたいと思います。

ただ、年初からの暴落はすごかったですね。
12月の黒田バズーカの不発から怪しい雰囲気は出ていましたが、
こんなに下落するとは思っていませんでした。
2016年は「申酉騒ぐ」の騒ぐ年ですから、ボラティリティも大きいのでしょうか。

年初からややずっこけていますが、資金管理をしっかりしていきたいと思います。

では、また明日。





スポンサーサイト

期待を超えることの重要性

こんばんは。
今日は初めてですかね?
少しお仕事関係のお話をしたいと思います。

今、某お客様のWebサイトの見直しのコンサルをしているのですが、
その仕事の中でうちの社長が、とてもはっとさせる話をしたので、皆様にお話をしたいと思います。

今お仕事をご一緒させて頂いている企業様は、
毎年多額の費用をかけて、Webサイト(ホームページのことですね)を運営されていました。

今回、弊社には「その運営費が妥当かどうかを調べてほしい。」ということで、
ホームページ運用の診断を受注し、Webサイトやドキュメントの調査、
既存業者へのヒアリングなどを行い、診断報告をするという内容でした。

結果としては、「お金は掛け過ぎ!」でも、
業者の工数はすごい掛かっていて、「工数から判断すると業者の金額は妥当」というものでした。

まぁ、微妙な結果なのです。
私は「依頼した方がなんでもかんでも業者に丸投げするから、高くついた。
業者は正しくて、ユーザはもっと考えなければならない。」という発言をしました。
(もちろん、社内でです。)

ですが、うちの社長からは大目玉を食らいました。
「今回は確かにユーザ側に能力がなかったことも費用が高い一因だが、
 一番の問題は既存業者にプロ意識が無いことだ!!
 我々はこのような仕事をしてはいけない!!」
というのです。

この業者は、ユーザの無知をいいことに、依頼を受けた作業をそのまま
こなすだけになり下がり、効率の悪いWebサイト運営を何年も続けてきたのです。
投資金額の割に大したWebサイトになっていないことは、その業者も認識していたはず
で、一時的には受注金額が下がっても、Webサイトのコンテンツや運用方法の見直し、
ツールなどによる更新業務の効率化をユーザの立場で提案をするべきだったのです。
そうすれば、ユーザもHappyで、この業者もユーザからは信頼されて、
より継続した取引ができ、更には追加提案によって新たなビジネスが創出出来たかもしれません。

残念ながら、現実としては、この業者は先方の上層からは疎まれ、
時期システムからは外されてしまうことになりました。
更にこの業者も業者で、工数は掛かっており価格は適正だ!何が高いのか根拠を示せ!
と未だ主張しているありさま。

明日は我が身と思い、自身の考えを改めるとともに、本質を見極めることの重要性、
更には如何にプロとしてユーザの期待を超えた成果を出し続けることの難しさを
改めて感じた一日でした。

最後にお約束の本日投資結果。
外国人投資家がクリスマス休暇ということもあり、
薄商いの中の日経平均の下落・・・、テクニカル的にもあまりよろしくない感じ。
今年の掉尾の一振は、空振りか・・・と思いつつ、
やってはいけない希望的観測の日本電産の買い。。。

-----------------------------------
本日の買い:日本電産 100株
本日の売り:なし
今月損益:+173,474
-----------------------------------

スーパーコンサルタントを目指して!!

2012年に挑戦していた中小企業診断士に合格し、2013年04月に中小企業診断士として経済産業大臣登録。
コンサルタントとしての一歩を踏み出しました。

2013年11月には、営業として勤務していたIT企業を退職し、現在はコンサルファームでコンサルタントとして働いています。
このブログでは、コンサルタントの仕事のこと、日々行っている投資活動のことなどを綴っていこうと思います。
たぶん、投資記録が8割ぐらいになるのでは?と予想しています(笑)

将来は投資家として成功し、経営・資金面から経営を支えるスーパーコンサルタントとして活動をしたいと思います!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。